次々と建設されるマンション、その中から自分にあったマンション選びを指南するサイト『マンション選び指南』

●●●マンションの利点●●●

【セキュリティー】

玄関や進入経路となる入り口が一戸建てと比べて少ないため、
セキュリティ対策をすべきポイントが絞れます。
そのため戸締まりの煩わしさが少なく、比較的安心して外出できます。
またマンション入り口のエントランスのオートロックや防犯カメラの設置等により、
セキュリティ面のベース設備が整っています。
上下左右人が住んでおり、随時誰かが建物内部の出入りをしている為、
防犯性は一戸建てより上と言えます。

【建物】

生活環境において、すべてがワンフロアで段差、階段がありませんので
一戸建てに比べて生活しやすいと言えます。
全体的に気密性も高く、断熱効果も優れています。
その為夏は涼しく、冬は暖かくなります。
またRC造である場合が多い為、耐震性にも優れています。

【設備、管理】

敷地や共用部分は住人全体で共有となりますので、その部分は比較的、
施設が充実しているものが多くあります。
共用部分のメンテナンス(清掃、管理、修繕等)は住民全員の管理費で賄われるため、
一人当たりの負担は少なくて済みます。
管理費はかかりますが、垣根の補修や庭の手入れといった一戸建てにありがちな
住宅管理のわずらわしい手間が大幅に省けます。

【立地】

隣地との境界の問題、隣接道路の問題、日当たりの問題が比較的少なくなります。
立地条件の良い場所ですと、土地代にかかるイニシャルコストの負担が共通持分の為、
一人あたりの負担はかなり少なくなります。
ですので立地が好条件の物件となれば、一戸建てに比べてマンションのほうが
圧倒的に買いやすい、とも言えます。
マンションの大半は駅から近い物件が多いのですが、一戸建てとなるとそうはいきません。
同じ予算、同じ立地条件で探すなら、マンションのほうが断然お得です。